私って自分の孫だった

「地球女子K」さん、22日の記事、読みました?

その結果、半世紀後に到達したのが「三重邂逅」だったんです。

そうなんです、私って、“自分の孫”だったんです。

まるで、人間「入れ子細工」みたいな話ですが、じいさんが孫から元気をもらうように、「三重邂逅」って、まさにそういう体験なんです。

あなたは、私から見れば孫くらいで、それこそいま、自分の「ノート」を書いている世代でしょう。

そして、その「ノート」が、50年後の自分に向けたメッセージだなんて、とてもじゃないが想像できないでしょう。ですが、「三重邂逅」って、それが実際に起こったという話です。

私だって、それを書いていた当時、十年先の自分のことさえ、イメージできなかった。

それはそれでOK。だってそうでしょう。あなたくらいの世代には、すべてが「初体験」なんですから。それが、「還暦」を過ぎてはじめて、二周目が始まるんです。

だから、その「初体験」に全力でぶつかって、ノートなり、別の産物なりを、せっせと残してください。

それが「セルフ生殖」っていうことです。

そして、それが「セルフ」で終わらない、ということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA