スライド写真の解説

#1「地球生命の実に初々しいコミュニケーション」

写真出所:https://retirementaustralia.net/ryosei_kukan/2020-02-22/12225.html

#2「意志を固めて、地球の境界域に踏み入ってゆく」

写真出所:https://retirementaustralia.net/ryosei_kukan/2015-10-22/1435.htmlの内の一枚。

#3「そうした意志を迎える異次元コミュニケーション」

参照記事:https://retirementaustralia.net/ryosei_kukan/2018-10-22/8055.html の内のバンディム山の雪崩の部分を参照。

#4「地球と宇宙が接し合う境界域」

参照記事:https://retirementaustralia.net/ryosei_kukan/2018-10-22/8051.html の内の多数の写真の中ほど。

#5「密教思想の描く宇宙観:梵我一如」

金剛界曼荼羅(京都、東寺所蔵):金剛界とは、宇宙の永遠不滅の真理の「智」の面を表したもの。曼荼羅とは、その古代よりの図像。私にしてみれば、理論人間生命学の別の方法。なお、「梵我一如〔ぼんがいちにょ〕」とは、「宇宙と我とが一体のものである」との考え。